【飲食業初心者でも①】早い者勝ちのキッチンカー販売:フランチャイズでの参入もあり

スポンサーリンク
スポンサーリンク
助成金・How To本など

飲食店の事業者、起業を考えている人向けに紹介しようと思ったのですが、飲食に限らず今後の生活や仕事の維持などで頭を悩ませている方は、新分野かもしれませんが参考にしてくださいね。

コロナで飲食・観光・宿泊などは特に厳しいといわれていますが、現実は関連するバスやタクシー・旅行代理店など、数え出したらキリがないくらい色んな業種がダメージを受けています。

まったく畑違いでも、いま可能性のあるキッチンカー販売の情報を知っていて損はないですよ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサーリンク

飲食はじめての人向けです

キッチンカービジネスの現状

全国的に飲食店がキッチンカー販売を導入する事例が多いのと、飲食店創業のスタイルとしても取り入れられています。

補助金の対象になりやすく、コロナ融資も利用しやすい案件でもあります。

そうしたことも重なって、キッチンカー製造まで2ヶ月以上待つのが現状です。

飲食業初心者だったり、いち早く導入したいという方でしたらフランチャイズ導入が一番早いですよ。

はじめるなら早い方がいいです

どんな業界にもいえることですが、今後続くスタイルなら先行者利益が見込めるうちに参入したもの勝ちなところはありますよね。

外食を控えるコロナ禍で消費者に受け入れられていますが、この先の判断は経営者次第です。

飲食業界の動向が、ある程度回復するのか苦しいままなのかは未知数なので、新しい形態の導入が正解かどうかは今の時点ではわかりません。

ただし、コロナ以前の外食の盛り上がりに戻ればキッチンカーの業態は不振に陥ると思いますが、比較的投資は少なくて済むので傷も浅くて済むでしょう。

もし始めるのでしたらは早い方がいいでしょう。

また、実際に店舗を構えている方は、店舗の営業時間と仕込み時間の調整や人件費も無駄なく組むことができます。

メニューは一点に絞った方がいい

提供する商品開発は、何かに特化したスタイルにしましょう。

例えば、居酒屋さんを経営していていろんなメニューを提供できるとしても、「○○屋さん」というわかりやすい打ち出しが必要です。

メニューを多く揃えるスタイルはオススメできません。

また、キッチンカー内での複雑な調理や盛り付けも極力控えましょう。

イベントカレンダーを作る

売上を左右するのは、出店場所の確保が大きなポイントです。

地域のイベントカレンダーを入手して、参加させてもらえないか営業をかけましょう。

こちらから場所代を払うこともありますが、キッチンカーが来ることが逆にイベントとしてはありがたく、場所代無料だったり中には売上補償まで出してくれるイベントもあります。

代表的な営業先は下記のようなイベントです。

  • スーパー特売日
  • パチンコ屋さんの感謝デー
  • 中古車屋さんの中古車フェア
  • 観光バスが停まるような道の駅
  • コンサート、プロレスといったイベントなど

思った売上が立たない時には

損益分岐点が一日何食になるのかは、人件費の掛け方や販売促進費の掛け方などによって様々です。

初期費用の回収も考えれば、割りに合わない業績になるかもしれません。

そうした時の対策として、キッチンカーの貸し出しもありです。

僕の地元では、一日2万円で貸し出すのが相場となっています。

前述したとおり、制作に時間が掛かるので完成までの間レンタルで始める方が多く需要は高いです。

需要過多な今なら、貸出だけでも初期費用は回収できるでしょう。

【副業でもできます】ストック型ビジネス(サブスクリプション)とは?事業と種類の解説
聞き慣れない単語で読む気が起きないと思いますので簡単に説明します。 世の中のサービスはこちらに向かっています ...

飲食業初心者の方はフランチャイズがオススメ

飲食業初心者で始める方は、フランチャイズ加盟がオススメ。

商品提供はもちろん、営業場所のサポートやノウハウの提供・販促物の提供、車の手配までサポートしてくれます。

昔から焼き鳥屋さんの移動販売フランチャイズは数多くありますが、最近のキッチンカーブームでいろんな専門店が出てきていますので、ぜひ眺めてみてくださいね。

フランチャイズの窓口

ロイヤリティーは商材から

フランチャイズの場合、肝心な商品も販促物も本部から届きますし、キッチンカー購入の手配もレンタルでの貸付も行っています。

選ぶポイントは、加盟金などの名目の初期投資、毎月固定のロイヤリティーが少ないかどうかがポイントです。

商品に利益を乗せているはずなので、売れば売っただけロイヤリティーが上がるシステムの方が、本部も販売にあたって真剣に取り組んでくれます。

販売が伸び悩んでも、毎月のロイヤリティーが少なく済みますので加盟店にも重たくないシステムといえます。

ノウハウは提供してもらえます

ほとんどのフランチャイズは、一週間や一ヶ月の研修を受けてノウハウやオペレーションを身につけることができます。

キッチンカー販売の出店場所への営業から、商品開発・販売の仕組みを作り上げるのは、飲食店を経営していてもなかなか大変です。

そういったサポートももちろんあります。

キッチンカーの他に展開を考えていれば、フランチャイズでの参入がいいですね。

活用できる補助金や融資制度

活用できる補助金や融資制度は下記の通りです。

過去記事で紹介していますので、利用を考えている方は参考にしてみてくださいね。

【緊急事態宣言中にやるべき事】経営者が動くべき事まとめ:該当区域関係なく必見です
緊急事態宣言の延長から、肩を落としている経営者の方も多いです。特に飲食業や観光業の方は、暖かくなってシーズン到来...
【2021年5月21日】コロナ特別融資(無担保・無利子・返済据置)利用のポイント:日本政策金融公庫
助成金や補助金の他に、資金繰り対策として融資制度も緩和されています。コロナ特別融資は実質無利子・無担保での貸付に...
【緊急事態宣言延長に備えて】コロナ特別融資利用のポイント:商工中金・一般金融機関編
日本政策金融公庫に限らず、商工中金でも一般の金融機関(信用保証協会付き)でも融資が緩和されています。利息が実質無...

キッチンカービジネス①のまとめです

  • 飲食業はじめての人にも参考になります
  • はじめるなら先行者利益のあるうちに
  • メニューは一点に絞った方がいい
  • イベントカレンダーをつくりましょう
  • 思った売上が立たない時にも策はあります
  • 飲食業初心者の方はフランチャイズがオススメ
  • フランチャイズの選ぶポイント
  • 活用できる補助金・融資制度

飲食店の方は一度は必ず検討してみましょう。

キッチンカーがお住まいの地域で飽和状態になる前で、補助金などの制度が利用可能なうちでの参入がオススメです。

売上実績が伴わない時の策までありますから、リスクは少ないです。

これから起業を控えている方にも向いていますよ。

フランチャイズ検討の方はこちらです

タイトルとURLをコピーしました