【2021年5月16日】緊急事態宣言にともなう協力金・補助金・助成金などまとめ:速報版

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アパレル業界で起業する

5月14日に緊急事態宣言の地域拡大が発表されました。

今後の給付金申請などで混乱が予想されますので、随時情報が更新される度にアップデートしていきたいと思います。

たくさんの補助金や給付金がありますので、受給漏れがないように期限が切れてしまう前に申請してしまいましょう。

速報版なので詳細は日々お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサーリンク

給付金・補助金制度

まん延防止措置対象の地域

2021年5月16日現在の「まん延防止措置」対象の地域は以下の通りです。

(現在、宮城県は解除されています)

  • 北海道(午後8時までの営業、酒類の提供はNG)
  • 埼玉県(午後8時までの営業、酒類の提供はNG)
  • 千葉県(午後8時までの営業、酒類の提供はNG)
  • 神奈川県(午後8時までの営業、酒類の提供はNG)
  • 愛媛県(午後8時までの営業、酒類の提供は19時まで)
  • 岐阜県(午後8時までの営業、酒類の提供はNG)
  • 三重県(午後8時までの営業、酒類の提供はNG)
  • 岡山県(午後8時までの営業、酒類の提供はNG)
  • 広島県(午後8時までの営業、酒類の提供はNG)
  • 沖縄県(午後8時までの営業、酒類の提供は19時まで)

自治体独自に緊急事態宣言を出している地域です。

自治体によって異なります

道内、県内であっても所在地によって自粛する時間や形態が違ってきていますので、自治体のホームページより確認してください。

※上記の地域をクリックしたら自治体ホームページに飛びます

対象地域外の方へ

現在、緊急事態宣言かまん延防止措置の適用を国に要請している県もあります。

今後対象になると思って、今から必要な情報だけでも知っておきましょう。

協力金・補助金一覧

  • 協力金(休業要請に応じた飲食店)
  • 協力金(大規模施設・施設内テナント・映画館)
  • 月次支援金(飲食店と取引がある企業)
  • イベント支援金(スポーツ・コンサート等)
  • 雇用調整助成金(時短・休業要請に協力した企業)
  • 地域観光事業支援(Go to トラベルの地域版)

飲食店対象のものと、飲食店との取引のある企業、大型の娯楽施設や産業、その他イベント業などに分かれています。

対象になるのはどれかをまず確認しましょう。

雇用に関わる助成金もパート・アルバイトも対象になりますから、かなり混み合っているようですが申請しましょうね。

協力金(休業要請に応じた飲食店)

休業要請などに応じた飲食店への協力金です。

協力金は前年か前々年の売り上げに応じて、中小企業は1日あたり最低4万円から10万円の支給になります。

大企業は、前年か全然年と比較して減少額に応じて1日最大20万円。

※まん延防止など重点措置と同様の算出方法です。

感染拡大防止協力金

協力金(大規模施設・施設内テナント・映画館)

休業要請に応じた、大規模施設(百貨店・百貨店内テナント・映画館など)が対象になる協力金です。

施設側は1日20万円、テナント側は1日2万円の支援となります。

※施設側はプラスしてテナント数に応じて支援されます

※また、注釈で規模により見直しするとありますので変動の可能性高いです

映画館に感しては1スクリーンあたり1日2万円の支給です。

業種別支援リーフレット

月次支援金(飲食店と取引がある企業)

飲食店の時短営業(または休業)に伴って影響を受ける企業への協力金です。

前年または前々年と比べて対象月の売上が50%以上減少した場合、法人は20万円/月、個人事業は10万円/月を上限に支援になります。

飲食店との取引は、直接取引でも間接取引でも対象になります。

3月からはじまっていて、法人は最大60万円個人は最大30万円の支給です。

旅館・ホテル、観光施設、旅行代理店、バス、タクシーも要件を満たせば受給対象となります。

経済産業省・月次支援金

イベント支援金(スポーツ・コンサート等)

スポーツイベント、コンサート・演劇などの中止に際しては1イベントごとに2,500万円(上限)の支給になります。

※1月から3月までは1イベントあたり1,000万円の支給です

※チケットの払い戻し費用も対象になります

※無観客試合も対象になります

経済産業省・イベント支援金

雇用調整助成金(時短・休業要請に協力した企業)

厚生労働省の雇用調整助成金は「パート・アルバイトを含めた」1人あたり1日最大15,000円の助成になっています。

支払い賃金の100%支給となりますので雇用の確保に利用してください。

※現在のところ6月末まで適用となっていますが、延長されるのはほぼ間違いないと思われます

※大企業も中小企業も垣根はありませんので受給しましょう

厚生労働省・雇用調整助成金

地域観光事業支援(Go to トラベルの地域版)

住民限定でのGo to トラベルともいえる観光事業への支援策です。

例えば、北海道在住なら北海道内の宿泊に対しての旅行割引となります。

1人1泊あたり最大7,000円を国が負担します。

現在は5月末までの対象ですが、おそらくこちらも延長になるでしょう。

外出自粛の中でこうした支援をみると、観光事業を守るために行政も必死です。

【起業家へ資金調達】利用が当たり前の時代が来るクラウドファンディングのはじめ方
【起業家へ資金調達】利用が当たり前の時代が来るクラウドファンディングのはじめ方金融機関からの創業融資ではなく、起業を目...

業種問わずに参考にしてください

たくさん支援策が出ては消えるので、忘れずに定期的に訪れてほしいサイトを2つ紹介しておきますね。

お住まいの地域の県庁ホームページも、地域独自の取り組みを行なっていることがありますので訪れてほしいです。

緊急事態宣言助成金①のまとめです

  • 協力金(飲食店向け)
  • 協力金(大規模施設・テナント向け)
  • 月次支援金(飲食店と取引のなる企業など)
  • イベント支援金(スポーツ・コンサートなど)
  • 雇用調整助成金(業種問わず)
  • 地域観光事業支援(Go to トラベルの地域版)
  • チェックすべき参考サイトの紹介

補助金や融資制度などは次回なるべく早くお届けします。

まだ国庫の予算がたくさんありますから、追加の支援政策が出てくるのは間違いありません。

今回該当にならなかった地域や業種の方も注目していきましょうね。

タイトルとURLをコピーしました