【ネット起業家へ】給付金を利用してプログラミングスクールで学べる!:2021年版オンラインスクール

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ネット関連

ネット上のサービスは、稼げる期間のサイクルが早いのが特徴ですね。

時代に左右されない「スキルから覚えて欲しい」最大の理由です。

2020年10月から、テックアカデミーの15コースがオンラインスクール初となる「給付金制度」が利用できるようになりました。

最大で7割も費用が助成になります。ぜひ活用して下さい。

※助成金額や認定企業は今後変動しますので確認して下さいね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサーリンク

申請窓口はハローワークです

受給に必要な申請の窓口はハローワークになりますので、最寄りのハローワークで不明点も含めて確認して下さいね。

さまざまなコースから選べますので今のうちに活用しましょう。

もちろん助成金なので返済の必要はありません。

プログラミングを身につければ、すぐにでもクラウドソーシングで仕事を受注できますよ。

テックアカデミーの15コースが対象です(2021年4月現在)

テックアカデミーは、オンラインプログラミングスクールで受講者数No.1なので聞いたことあると思います。

現在(2021年)20以上のコースがあり、そのうち15コースが助成金の対象となっています。

一人一人講師がつきますから、問題の解決に時間も取られません。

※学生さんなら学割も効きますので各コースの料金確認してみて下さい。


オンラインスクール内容と特典

受講時間 サポート体制 特典1 特典2
13:00〜23:00
(土・日・祝も同じ)
マンツーマン制 転職サポートつき 一週間無料体験つき

上記の他にも週に2回メンター(講師)への質問時間が用意されていて、個人的な学習状況を把握してくれます。

講師は現役のエンジニアなので、現在進行形のノウハウを受けられるところも大きなメリットです。

無料体験からはじめてみましょう

実際に申し込んでも続くかどうかが不安なときは、一週間の無料体験という特典もあります。

これ以上、低いハードルはないでしょう 笑。

起業やフリーランスを目指す方はまず無料体験からどうぞ

昔からパラシュート式です

20年前に僕が学んだ時に「パラシュート式」が効果的だと教えられました。

パソコンを覚えるには「わかっている人から教わる」方が「本などの独学」よりもよっぽど早いという意味です。

下から積み上げるのではなく上から教わるということですね。

当時はネットショップの運営だったので、フォトショップとイラストレーターから教わりました。

その後自社のホームページ制作にHTMLから言語を学んだのですが、どのスキルもいまだに役立っています。

小手先で稼ごうとしないでスキルを身につけて欲しい理由です。

参考:助成金取扱省庁など

各省庁の確認は下記のリンクから飛べますので貼っておきます。

最寄りのハローワークに問い合わせるのが一番早いと思いますよ。

経済産業省・第四時産業革命スキル養成講座認定制度

厚生労働省・教育訓練給付制度

ハローワーク・所在地一覧

TechAcademy 無料体験

【ネット起業家へ】プログラミングから身につけるべき:成功者の真似からはじめよう
現在上場しているオロというIT企業。創業まもない頃に携わる機会がありました。ネットの仕事とはまったく関わりのない...

助成金活用のオンラインスクール

今回は、テックアカデミーの助成金を活用したオンラインスクールに絞ってお届けしました。

日本は昔からIT後進国といわれています。

行政がこうした取り組みを進めてくれるとはありがたいです。

起業やフリーランスを目指している人にとっては、いよいよ競争が激しくなってきます。

いずれ取り組もうと考えている場合は早い方がいいですよ。

先日うちの娘もコロナ禍でオンライン授業を受けていました。

50才を過ぎた僕には違和感がありますが、ますますオンラインの環境が当たり前になっていく時代ですね。

自分から飛び込んで慣れていくしかありませんね 笑。

タイトルとURLをコピーしました