【ネットショップノウハウ②】ECコンサルタントの質の高さ:楽天市場の強さの秘密

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アパレル業界で起業する

ネットショップ運営で、なぜ楽天市場を一番推すかといえばECコンサルタントの質の高さからです。

20年前も今もなぜ僕が無料で起業塾をやっているかといえば、コンサルタントという職業が好きでないからです。

成果報酬でないコンサルタントは、お金を払う必要はないと考えています。

肩書きは同じコンサルタントですが楽天市場の場合は出店に伴うサービスに含まれています。

しかも、ECコンサルタントは成果が出るまで一から教えてくれます。

実質無料でサービスの質も高いです。

ネットで検索すると否定的なサイトも見つかりますが、たいていはコンサルタント業のサイトです。

僕が楽天で日本一になるまで、ずっと親身のなってくれていた経験から質が高いことは断言できます。

楽天は安くはない有料のECサイトですが、結果が出るのが早いです。

知名度とともに、コンサルタントの力によるところがかなり大きいですよ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサーリンク

有料サイトなら楽天一択です

楽天市場を推す理由

ネットショップ開設にあたって、無料サイトでゆっくり時間をかけて構築するか、有料サイトで結果を急ぐか別れるところです。

今回は有料サイトについてお伝えしますが、有料なら楽天市場一択です。

費用はプランにもよりますが安くはないです。

それでも以下の魅力から断然、楽天をオススメします。

  • ECコンサルタントの質の高さ
  • 結果が出るのがとにかく早い
  • 知名度とサービスの豊富さも魅力

ECコンサルタントの質の高さ

ネットショップ開設にあたって全く知識がなくても大丈夫です。

開店まではもちろん、開店後の取り組みも一からアドバイスしてくれます。

何よりたくさんのショップが出店していますから、新しい取り組みの成功例もいち早く情報として伝えてくれます。

旬の情報の速さは、楽天に出店している特権ともいえます。

いまだに「訳あり商品」という売り方が通用していますが、20年前に楽天のとあるショップが流行らせた手法です。

当時は爆発的な効果があったのを鮮明に覚えていますが、今も新たな売り方がどんどん生まれているはずです。

縦長のページの作り込みなんかも画期的でした。

こうした情報はECコンサルタントから得られますし、何か他にないか聞けば自社に参考になる販売方法も探してくれますよ。

結果が出るのがとにかく早い

無料のショッピングモールや、完全に自社運営のネットショップでは味わえない結果の速さを味わえるはずです。

月間の売上目標や損益分岐点はお店によって違いますが、売れることの体験からネットショップへの力に入れ方も違ってくるはず。

やればやっただけ結果が出るのでモチベーションも上がります。

同時にノウハウも吸収できるので、費用をかける価値がありますよ。

知名度とサービスの豊富さも魅力

今ではネットでの買い物に抵抗ある人は少ないかもしれませんが、やはり利用する安心感も大きなメリットでしょう。

ショッピングに限らず様々なサービスを利用できるのも、ユーザーからすると大きな魅力でしょう。

ユーザーからするとポイントの付与もメリットですからね。

【ネットショップノウハウ①】売れる秘訣は2つしかない:徹底的に身につけて差をつけましょう
集客が足りないから効果的な広告を打つ、ショッピングモールの企画に合わせて割引を実施する。売れるネットショップにな...

売れるお店へのポイント

楽天市場内でも、もちろんショップによって売上は大きく違います。

取り扱い商品から商品発送の仕方まで挙げればキリがないですが、なるべく近道になるものをと今回は3つに絞ってお伝えします。

なお、商品ページ構成のポイントや基本的な仕組みについて様々なサイトで紹介されていますので、下記に箇条書きにしておきます。

サイトからの情報ではなく、実際にECコンサルタントから自分のショップ向けにアドバイスを受けた方が有益ですよ。

  • 楽天市場内のショップと繋がること
  • ユーザーの時間割を知ること
  • お店を売ることを意識すること

楽天市場内のショップと繋がること

楽天市場内で、出来れば同業のショップと交友を深めましょう。

お問い合わせなどの機能を利用して、コンタクトを取ってみてください。

ゆくゆくは合同での企画の開催や情報の共有などが出来れば最高です。

実店舗閉店以降の仕事になるでしょうから、仲間がいるだけで孤独感も薄れて自分の励みにも繋がります。

開店間もないショップだと先方にはメリットがないので門前払いされることもあるでしょうが、必ず親切なショップが見つかるはずですよ。

ユーザーの時間割を知ること

ショップとしての企画や告知などは、出来上がった時にするのではなくユーザーの行動に合わせるようにしましょう。

例えばあなたがスマホを見る時間、パソコンを開く時間はいつですか?

ユーザーの気持ちになれば、どの時間にどんな内容が届くのが効果的か分かりますよね。

お昼休みや出勤・退社時間を目掛けて仕掛けるのがスマホ向けなら、じっくり腰を下ろす時間にはパソコン向けのユーザーがターゲットです。

ショップの都合で出来上がり次第という発信方法は効果的でなく、せっかく内容のいいものであっても埋もれてしまっては意味がありません。

季節や行事も、発信にはどのタイミングが効果的か考えて企画を打ちましょう。

お店を売ることを意識すること

ネットショップで肝心なのは、商品を売る意識よりも強く持たなければいけないのがお店を売り込むことです。

商品の値段の競争を追いかけてはいけません。

チーズを売るならチーズ完成までの物語のページを作ったり、自社で製造していなかったら取材させてもらったり、親切さが伝わるページ作りが大切です。

商品のファンではなくショップのファンになってもらうには、決して価格ではなく信頼と丁寧さが必要になります。

サイトの仕掛けと商品ページの基本

一般的に語られることの多い、サイトの仕掛けと商品ページの基本を箇条書きにしておきます。

こうした基本的な構造はページ作成で自然とクセがつきますから大丈夫。

  • ページの回遊性を高める(商品ページから関連ページへのリンク)
  • 商品名への検索ワード挿入(商品ページ名に入れると検索に強くなる)
  • とにかく写真は多く載せること(特にモバイルユーザーには強い)
  • 楽天市場内のイベントへは積極的に参加すること

がんばれ!プランから

楽天出店にはプランが用意されていて、スタンダートプランがある程度の容量もあり割安なのですが、経験が浅ければがんばれ!プランからはじめましょう。

年間一括払いですが月額出店料は19,500円で、プラスして売上額の3,5〜7%がシステム利用料として掛かります。

(楽天ポイントや楽天決済利用などの費用もかかります)

それでも商品は5,000商品まで登録できますから。

最初からメガプラン(商品数・画像無制限)などの利用は控えましょう。

まずは資料請求から:楽天市場出店(資料請求)

【ネット起業でのNG】運営のルール変更で吹き飛ぶサービスではないか:副業ならOKです
ネット起業で一番オススメできないのが、運営側と心中するような事業。コロナ禍になり在宅ワークや副業が脚光を浴びてい...

有料なら楽天一択のまとめです

  • ECコンサルタントの質が高い
  • 結果が出るのがとにかく早い
  • 知名度やサービスの多さも魅力です
  • 売れるショップへ3つのポイント
  • 最安値のがんばれ!プランからはじめる

超初心者から始めた実体験からお伝えしました。

売れるようになるかどうかは自分次第なのは間違いありません。

実際の店舗と違って、立地も見た目もハンデはありませんから。

担当のECコンサルタントと出店者とのつながりを持てば、売れるまで粘り強く頑張れるはずです。

やれば自分次第だと感じてもらえるはずです。

タイトルとURLをコピーしました